音楽やDTM、動画やWEBサイトお役立ち情報を中心にお届けしたいと思っております。

コロナ自粛中のマスコミ叩きが酷い

 
この記事を書いている人 - WRITER -

コロナのマスコミ叩きが酷いと思います。政治は信用しないと言っておきながら事実確認をしないまま何かあると過剰に反応する。国民の悪いところです。何が問題かって叩いてる人の心がネガティブになっている。これが1番の問題。

岡村隆史事件

岡村隆史さんがオールナイトニッポンで女性差別発言した。後に謝罪したが、これは確かに女性には不快な言動だっだと思う。男性からしたら超有名人が近所の風俗キャラなんかギャグに決まってるんだが。

フェミニストプロパガンダ

女性差別が騒がれますが騒ぐ人いますが、女性はそんなに差別されてるのか❔って言うと必ずそう思いません。家庭で一番怖いのはお母さんだし、学校でも社会でもいじめっ子の女子がある対象者を無視して周りの男子も同調すると言う光景は多々あります。これはある種の政治的なプロパガンダにならないか。自分の言い分を正当化するために女性である権利を主張します。女性は長年そして今も差別を受けていると言う主張。この考え方はそんな法律ないし、完全に個人の心の問題だ。周りを全員無視に追いやったいじめっ子が正義なのかと思えば一目瞭然だ。人気AV女優が岡村さんを非難すれば拡散されますが、AV女優ってそこまで偉いお仕事なのか。作品を出してファンが消費するまではイーブンな職業だが、家族の中にAVや水商売の方がいたらほとんどの確率で普通は心配される。「放送を聞きました、許せません」ってくだりもどうせ批判するためにわざざわ聞いたんだから、その人の気分のためにもラジオ聞かなきゃいいと思います。「あなたのAV見ました、正直タイプじゃないし、家族も不愉快な思いをしています」って言ったらきっとそりゃあそうでしょって言われますよ。

マスコミとプロバガンダ

「テレビやマスコミは言わないけど」から始まる持論の展開はよくありますが、確かにマスコミも報道する人や部署によって政治色はある。個人の範囲で与党に寄ってる政治ジャーナリストはいる。これは自分の出世のためだ。支持政党を利用してパイプを持てば確実に強みとなる。与党が不利な情報が出回れば血相を変えて有名人のスキャンダルを流したりもする。ただこれは会社や局単位ではない。日本はそこまでダークな独裁国ではない。「独裁国家を許すな」って見出しが出る。その風潮に問題であり怖いです。

なぜ政治やマスコミは言わないのかは、裏も表もなくて政治について無責任な発言ができないからである、しかしながら前途の通り政治に寄ってる人もいるし、企業が枠を金で買うこともできる矛盾はある。視聴者の方々は心を穏やかに必要な情報を鵜呑みにしないで選別する必要がある。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 売るべきものはこれだ!! , 2020 All Rights Reserved.