音楽やDTM、WEBサイトお役立ち情報

売るべきものはこれだ!!

パリピ孔明(アニメ)面白い!最新話まで感想&評価!ネタバレ気をつけ、あらすじまとめ・・!ナイスなOP歌も紹介!

2022/06/08
 

総合評価

パリピ孔明、以前からオススメされてたんですが、ハッキリ言ってオモロい!渋谷の飲食店やクラブがバッタバッタと潰れている今こそオススメしたい作品だと思いました。ライブハウス経営者とかみたら泣くのでは・・?

パリピ孔明あらすじ‼︎

五丈原の戦いで死期を迎えた名軍師・諸葛亮孔明は、若い肉体に戻り、現代日本へと転生した! 渋谷のパリピ達に誘われ、たどり着いたのはダンスミュージックが鳴り響くチャラめなクラブ。 そこでシンガーを目指す月見英子と出逢い、孔明の二度目の人生が幕を開けた!

1. 孔明、渋谷に降り立つ

死んだはずの軍師・諸葛孔明が目を覚ますと、そこはハロウィンで盛り上がる渋谷。その一角にあるクラブで、孔明は月見英子というシンガーと出会う。

(1話ココが良かった):孔明は今いるのは現代の日本だと理解する。スマホにネット、現代の文化に順応していく孔明。wikiで自分の死後に蜀が滅亡したこと、三国統一後も長く争いが続いたこと、かつて志を同じくした仲間たちはもういないと理解するのだった・・。孔明のさすがの対応能力や歴史の無情さも感じて1話からイッキに引き込まれました‼︎

(印象に残ったセリフ):「なるほど、ここが地獄ですか。それもまた一興」「もし生まれ変われるのなら平和な時代に生きたい」

2. 孔明、計略を使う

偵察のため、英子を引き連れてクラブへ赴く孔明。英子はそこで出会った人気シンガーのMIAから、自分が出演する予定のイベントに出るよう誘われる。英子のフォロワー数は200程度。まさかのチャンスに喜ぶ英子。だが、小林オーナーは渋い顔。英子の出番はMIAの真裏でとても集客は見込めないからだ。ガラガラの新人がいることで自分のエリアがより盛り上がっているように見える、MIAの当て馬にされたのは明らかだった。MIAのライブを鑑賞する孔明。MIAはワザとBPMを落として後の曲を盛り上げようとしていた。「これでは曲の流れが悪くなってしまう。英子さんの方が魅力的なステージを出来る」と孔明。

ライブ当日、孔明は英子のエリアに来た客に無料のドリンクを配る。

小林オーナーは愕然。確かに客はよって来るが、すぐに別のエリアに行ってしまう。愚策であり、「アイツを信じた俺が抜けていた」と小林オーナーは頭を抱えてしまう。

しかし、異変が。客が全然エリアを移動しないのだ。一体何が・・!?孔明の計略が炸裂!!!

(2話ココが良かった):この辺りからOPグラフィックのこだわりを感じ、曲もクセになってきました。見知らぬ土地や文明でも分析して作戦を練る孔明の姿勢や、見事にピンチをチャンスに変えていくところが爽快!

(印象に残ったセリフ):「千載一遇のチャンスです。策はもうあります」移動しないのではなく、出来ないのですよ」「私はただ策を授けただけ。客をその場に釘付けにしたのは英子さんの歌の力ですよ

3. 孔明、進むべき道を知る

孔明は次なる英子の挑戦の舞台を既に考えていた。代々木で行われる野外フェスだ。

「出来るかな」と不安な英子。しかも初参加なので割り当てられたステージのロケーションは最悪。

フェス会場に到着。ロケーションの横には大きな木があり、ますます不利な状況。その上、機材トラブルが発生してしまう。

孔明たちの元に人気インディーズバンド「JET JACKET」のリーダー・RYOが挨拶にやって来る。孔明は彼の鋭い視線を感じ取る。敵情視察なのは明らかだった。

「新人の上、機材トラブルを起こしているようなら大した相手じゃない」とRYO。明日の大きなライブに備えて力を温存することにする。

観客は「JET JACKET」のステージに流れていく。だがしかし、

全てが孔明の策だった・・・!!

(3話ココが良かった):もはや素人離れしたドラえもんぐらい戦闘能力を発揮し始める孔明ですが、超能力ではなく全て分析に基づいている点に感動、現代人へのメッセージが込められているように思いました。最初に孔明レコード屋で「JET JACKET」のTシャツとCDを買っている点が勝負の命運を分けました。敵を深く知流ことで、解決策が生まれます。

(印象に残ったセリフ):「やり方が汚ねぇ」「初ライブ時の荒々しい音楽の方が好きです。あの頃の勢いがあれば誰もステージを離れなかったでしょう」

4. 孔明、道を照らす

代々木の野外フェスが大成功した英子の元に訪れた有名オーガナイザー近藤剛からイベント出演の依頼を受ける英子。福岡で開かれるライブフェスと夏の大型のどちらに出演するか、英子は選択を迫られる。1つは福岡で開かれる小規模なフェスで参加条件は無し。もう1つは日本最大級のフェス・サマーソニア。期限までに「10万イイネ」達成することが条件。5年で達成したのは僅か1グループ。心が折れたり、過激な集客パフォーマンスで炎上したりして、再起不能になった者も多い。

英子はとチャレンジすることを決める。が、「それはいささか厳しいかと」と孔明の様子がおかしい。

「10万イイネ」達成に向け、頭を悩ませる英子と小林オーナー。

一方、孔明は夜な夜なクラブを渡り、遊び歩いていた・・・。

(4話ココが良かった):大きな目標を持つ事は大切ですが、ここでも孔明の分析や行動力が解決策として道を照らしている点が現代に通用しています。占いはなかなかできませんが。

(印象に残ったセリフ):「サマーフェス一択しょっ!!」「占いの結果、六本木に大量の気が集まる、と出ています」

5. 孔明、韻を踏む

サマーソニア参加に備えた英子の新曲のデモもシェアでき、孔明は次なる策を打ち出す。

孔明の次なる計略は、ラッパーを仲間にすること!?

一方、一人の男が街を力なくさまよっていた。彼の名は河辺太人

MCバトル選手権で無敵を誇るラッパー”KABE太人”だが、彼の心はバトルから離れつつあった。

太人は天才的なラップの才能を持っていたが、有名になればなるほどプレッシャーが増していく。赤兎馬に勝った時に胃潰瘍を発症し、入院。それ以来ラップはもうやらない、心に誓った

太人の前にかつての憧れの存在でライバルだった赤兎馬カンフーが現れる。赤兎馬にとって太人は唯一負けた人物。赤兎馬は「勝ち逃げするんじゃねーよ!」と太人にリベンジマッチを挑む。が、太人の心は変わらなかった。

太人がコインランドリーに向かうとそこに孔明がいた。

ラップで煽りはじめる孔明、

太人のココロは動くのか・・・?!

(4話ココが良かった):急にラップバトル漫画に!?希望を失ったラッパーに昨今のクラブシーンの衰退も重ねて見る事ができ、リアルに色々思うところがあるし、勉強になります!!

(印象に残ったセリフ):「まるでお経だ」「フリースタイルラップバトルを開催するのでお越しください」

6. 孔明’s フリースタイル

BBラウンジを訪れたKABE太人は、インターバルで英子の歌声に引き込まれる。そのまま孔明にあおられてステージに上がることに。英子たちが見守るなか、孔明とKABE太人のMCバトルが始まる。

孔明は「私が勝てば仲間になっていただきます。貴方が勝てば何でも願いを叶えて差し上げます。それとも怖気づくのですか?」と挑発する。

勝敗の付け方が分からない英子だが、赤兎馬カンフーがやって来て説明。

お互いに思いつくまま、ラップを披露し、観客の盛り上がりで審判が勝敗を決めるそう。

2人のラップバトルは激しさを増し、趙雲と姜維の戦いを彷彿とさせた。

ラップバトルの結果。観客の盛り上がりはイーブン、延長線となった。

孔明VS太人のラップバトル延長線。孔明はラップで太人の心を揺さぶる。

太人はラップに出会ったことを思い出す。学生時代は目立たない存在だったが、ラップをやっていた同級生佐々木と出会い、才能を開花させていった。

ラップの楽しさを思い出し、。気がつけば胃の痛みも治まっていた。

勝敗は・・!??

(4話ココが良かった):優れた軍師は優れた歌人でもあった!?そして大切な事を絶望したラッパーに思い出させていきます。

(印象に残ったセリフ):「もう叶えてもらったよ」「遂に手にしたのですね、鋼の心臓を」

7. 天下泰平の計vol.1

サマーソニアの出場権をかけた”10万イイネ企画”に向け、英子とKABEに新たな試練を与える孔明。だがそれは、2人にとって苦悩の始まりだった。

「10万イイネ企画」は累計ではなく、1つの投稿で集めることが条件。孔明は小まめな投稿より大きな一発を打ち込むことを提案。そのXデーは終了日の三日前。

孔明はライバルの動きも説明。女性3人組の仮面ガールズバンド「AZALEA(アザリエ)」を最も警戒すべし、とする。

孔明は太人と英子にそれぞれ試練を与える。

太人はライバルの赤兎馬との決着を付けること。

英子は新曲「六本木うどん屋(仮)」を原型ではなく、レコーディングすること。プロに話は付けているという。

これこそ「天下泰平の計vol.1」なのだそう。

英子はサマーソニア出場経験もあるDJスティーブ・キドの元を訪れる。本来は1000万ほどの報酬が必要。

孔明はとキドと「英子が自分を納得させる曲が作れれば、報酬を無料。出来なければ孔明がキドの軍師となる」と賭けていた!?

キドは英子に「歌声を聞かせて欲しい」とする。

歌い終わり、キドは「上手いね…」と評価。しかし!「君自身を感じない。それが分かるまで来なくていい」と言われてしまう。

一方、赤兎馬との戦いに向けて新しいラップを考える太人。だが、中々納得いくものが出来ない。

自分らしさとは何??英子はキレ気味。「困った時にひらくように」と孔明から渡されていた袋を開く。そこには渋谷の路上ライブ許可証が入っており、向かってみる。

すると許可証がないのか一人の女性シンガー・久遠七海が警察官と揉めていた。

英子はとっさに仲間のフリをして許可証を見せる。そのまま七海に誘われてセッションをすることに。

初めてなのに息がピッタリの2人。こうして英子は七海と友達となった・・!!

(印象に残ったセリフ):「石は磨かれて玉になります」「(占いが)吉と出るか凶と出るかは今はわかりません、運命とは数奇なもの」

8. 自分を探す

七海とともに路上ライブをするうちに、自分に足りなかったものに気づき始める英子。

翌日、英子は七海と再び路上ライブ。七海はベースが本職でこちらの技術も一流。

2人はセッションを開始。あっという間に通行人が集まってくる。

そこに「AZALEA(アザリエ)」の宣伝トラックが通る。「10万イイネ」企画最大のライバルだ。

七海は「あんまり好きじゃないかな」と否定的・・?!

一方、地元に戻ってきたKABEは、とある人物と再会を果たす。

思い出の河原へ。そこには自分にラップを教えてくれた佐々木がいて、「お帰り友よ」と歓迎。

2人は久しぶりに即興ラップ。

(印象に残ったセリフ):「もうちょっと楽しくやっていたじゃん。そのままのお前がいい。自信持って生きろ

9. たみくさのために

Xデーに向けて、かつての仲間とアツいサイファーを重ねるKABE。一方、何のために歌うのか答えの出ない英子は、七海とともに展望デッキを訪れる。

(印象に残ったセリフ):”たみくさ”だね!

【パリピ孔明】の見どころは?こんな人にオススメ!

芸能マネージャーの仕事が学べます

孔明がいう軍師はいわばマネージャー。芸能マネージャーが具体的にどのような仕事をしているのか、が割とリアルに再現されていると思います。

  • 音楽イベントの集客や売り込みやリサーチの方法やタイミング
  • 話題になるSNSの活用方法やタイミング
  • 精神的な心構えやマネジメント

またライバルとの客の奪い合いや相手への妨害工作を仕掛けられることもリアルに描かれています。

【パリピ孔明】では歌手を売り出すための手法や現場のマネジメントが鮮明に描かれます。

三国志ネタが満載で歴史ヲタもニヤリ!?

【パリピ孔明】の面白い点は本物の(?)天才軍師・孔明。

三国志の英雄がマネージャーにつき、策を巡らして解決していく様子が痛快です。

例えば、SNSで「10万イイネ」を集めは「赤壁の戦い」の10万本の矢の応用だし、ストーリーや言葉の細かい点で三国志ファンもニヤッとできる点も楽しめる点です。

三国志の英雄・孔明の計略は現代でも通用!!

アニメの冒頭では毎回あらすじと史実の解説もあるので三国志を知らない人でも分かりやすく描かれています。

【パリピ孔明】では三国志詳しい方もニヤッとでき、詳しくない方も歴史の教訓を学べます。

夢に向かって頑張る姿に感動!!

孔明が出会う月見英子は歌の才能を持っているが、目が出ずに自信を喪失して辞めようかと思っていました。

孔明の導きによって自信を取り戻して夢に向かって頑張るストーリーも見所の一つ。英子以外にも色々な問題に悩んで葛藤している登場人物が描かれます。

【パリピ孔明】では様々な困難にぶつかり、それでも直向きにそれぞれの夢に向かって頑張る姿に感動!

【パリピ孔明】どこでみれる??無料??

パリピ孔明はTV放送の他にアマプラ、Netflix、Hulu他で配信中!無料で見られる回もあるそうです!

クセになってしょうがないOP曲です

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 売るべきものはこれだ!! , 2022 All Rights Reserved.