音楽やDTM、動画やWEBサイトお役立ち情報を中心にお届けしたいと思っております。

何があればいいの?!音楽制作でだいたい必要なものを教えますッ

2021/09/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

思い通りの音楽制作したい!

現代の音楽制作はパソコンを使うのがスタンダード。 低コストながら多彩な機能を扱 楽曲を作れる環境が年々向上している印象です。 今回は” とにかく曲作りをスタートしたい” や、あらゆる操作を直感的に行えます。 また、 音楽理論や機材に詳しくなくても簡単に制作したいというすべての人に向けて、 役立つ知識とツールを紹介。 まずは基本的な機材システ ムの例を知って、各ツールの詳細を見て見ましょう。

1 パソコン

音楽制作に使われるOSは、 Mac またはWindows が 主流。 Windows パソコンはパーツをカスタマイズし てメモリなどの性能を上げられるものもありますが、 Macはその自由度が低いため、購入時にハイスペック なモデルを選んでおくと安心です。 自分の制作スタ イルや環境に合わせて選ぶとよいでしょう。

2 DAW

DAWとは、 歌や楽器演奏のレコーディング、 オーディオ・データの編集 MIDIデータの打 ち込み、最終的なミックスといった音楽制作 のあらゆる作業をカバーするソフトウェア。 Mac と Windows の両方で動作する製品と、 一方に特化した製品があります。 また、 購入 前はパソコンのスペック (CPU性能やメモ リーの容量、 ディスクの空き容量など) が、 欲 しい DAWの動作条件を満たしているかどう かチェックしておくことも大切です

DAWは詳しい特徴やオススメについてはこちらで追記ていきます↓↓

曲作りのプラットホームとなるDAWの特徴やおすすめを語ります!!

3MIDIコントローラー

MIDIコントローラーは、 DAWの機能を実際に手で直接コントロール できるようにするための機材。 メロディの演奏や打ち込みができる キーボード型、リズム・マシンのような感覚で打ち込めるパッド搭載 型、これらにノブやフェーダーなどを追加したハイブリッド型などが 主流です。

4 モニター・ スピーカー

音楽鑑賞用のものと違い、 あらゆる 音や周波数帯域をフラットな状態で チェックするためのスピーカー。 ス ピーカー・ユニットの構成によって本 体の大きさが変わってくるため、 設置 する部屋のスペースやどれだけ大き な音量が出せるかを考慮して選ぶこ とをお勧めします。

5 オーディオ・インター フェース (オーディオI/O)

マイクやギター、DJシステムなどの音などをDAW に取り込んだり、DAW内の音をヘッドフォンやス ピーカーから高音質で出力するための機材。 USBや Thunderbolt などでパソコンと接続するのが一般的 です。 MacとWindowsの両方に対応する機種のほ か、 Mac専用モデルやiOS、 Android に対応したモ デルなどもあります。

6モニター・ヘッドフォン

モニター・スピーカーと同じく、 音楽制作に適し たヘッドフォン。 より精細に音のチェックを行う ときなどにも便利です。

次回はそれぞれの項目を詳しく説明していきたいと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KITAZAワールド , 2021 All Rights Reserved.