音楽やDTM、動画やWEBサイトお役立ち情報を中心にお届けしたいと思っております。

日清食品CM「カップヌードル スーパー合体」シリーズ4品 (9月13日発売)から見える主語のIとWEの使い分け

 
この記事を書いている人 - WRITER -

Appleのスティーブ・ジョブズとGoogle創業者の人が先生って呼んでるビルさん(注1)と言う人は人の見た目と同じぐらい重要なことはIかWEかでしっかり分けてしっかり話すかどうかだと言っていたそうで、確かに利己的な人は”私は…私が…私の”でしか会話してない感じしますし、iPadにIが入ってるので何か意図がありそうですね。

しかし言葉遣いって難しく何でもWEと言ってればみんなのことを思ってるかと言うとWEの使い方も難しい感じがして、iPadの名前が”WePad”だったら結局営業(利己的)な感じしてみんな買わない気がする。つまり人と成りを表してしまうと言う事でしょうか。

Twitterで見ることのできる日清食品CM「カップヌードル スーパー合体」シリーズ4品 (9月13日発売)は得てして妙で「50周年どうした?!何かおもしれー事してみろよ!」と会社を襲う大怪獣は世論や日清の部長かもしれないし、それを守るヒーローは若手社員やファンに気持ちを置き換える事ができる。主語の守護つって!

注1)シリコンバレーの多くのリーダーから「コーチ」と呼ばれ、米Appleの取締役などを務めたビル・キャンベル氏 キャンベル氏は、Appleの共同創業者、故スティーブ・ジョブズ氏のメンターとしても知られる。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© KITA屋レコード(ネット店)の日常 , 2021 All Rights Reserved.