音楽やDTM、動画やWEBサイトお役立ち情報を中心にお届けしたいと思っております。

1月26日

2020/05/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

肋骨を折った体や、仕事の事を心配した両親が来ていたが、今日の昼に郷に帰っていった。いろいろ美味しいものをごちそうになった。冷凍食品やゴキブリホイホイ、洗濯洗剤を買っていただいた。昨晩の夜は私が酔っぱらって「生まれてきて楽しい事なんてねえ」なんて余計な事を言ってしまったが、親がここまで心配しているのには心当たりがあるのだろう。母は単に心配性だが、父はご自分の親(祖母)に晩年同じことを言い放って失望させていた。代々人間関係が下手くそな家系なのかもしれない。もちろんそんな皮肉はなくて気づかづにそんな発言をしてしまい、後から反省するタイプだ。

数日間ご飯もごちそうになってエネルギーが有り余っていたんで地元の高円寺の古着屋を巡ってきた。ダウンジャケットやパンツ、靴やコートを見たり買ったりした。高円寺に住んでおきながらこれまで古着をあんまり買わなかったのだが、通りがかりにハッとしたものを購入すると意外なほど似合うことがありここ最近ハマっている。要らない洋服も売ってきた。売るお店も色々あるのが高円寺ならではで、私はよくセカンドストリートを利用する。今日も数点で4千円という意外な値が付いたので自分でもびっくりした。物の価値はわからないものだ。ふつう10円とかでブチ切れる話や、自分もよくあるので。ブックオフなんかもその代名詞で数年前2度と利用するか!としばらく行ってなかったのだが、昨日から高円寺モードオフに通っていて、三宅一生のコートが4千円で売っていたのが妙に気になっていたので今日思い切って購入した。モードに入っているときはスルスルと気に入った服が見つかるので困る。モードオフは掘り出し物が沢山あってしばらくハマりそうである。

帰りは文禄堂で”副業するならカメラマン/小椋翔  (著)”、”私の証明/星野 文月()”旅の断片/若菜晃子(著)”を衝動買い。副業するならカメラマンはふつうのビジネス書として参考になると思った。私の証明はジャケ買い(笑)。旅の断片は文章やイラストが美しい。世界のお話が多いが行ったこともない地域は想像もつかない部分もある。

本日ポストインで手に入れた”史上最強のCEO”から得たヒントははリーダーシップとはただ単に先手を取って発言する人がリーダーシップという暗黙のメッセージ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 売るべきものはこれだ!! , 2020 All Rights Reserved.