音楽やDTM、WEBサイトお役立ち情報

売るべきものはこれだ!!

Audiostockについて語ります

 
この記事を書いている人 - WRITER -

Audiostockに曲を登録しようと思うんですが、儲かりますか?

うーん、私も登録した事ありますが10円とかだったような・・。

検証:Audiostockは儲かるのか?

多くの方はもうすでに知っている方も多いでしょうが、

日本最大級の著作権フリーBGM・効果音ストックサービス「Audiostock」

これについて書いていきたいと思います。

Audiostockは映像制作・イベント・音効業務などでBGM・効果音を必要とする方へ

著作権フリーのBGM・効果音の販売サイト。

購入された回数に応じて印税(ロイヤリティ)を受け取ることができるのが特徴です。売れれば収益となるという流れです。

自分の作品の登録も可能ということで、普段色々DTM等で作曲している方は収益に繋がるかもしれません。

ところでどれぐらい儲かるのか?何をすればダウンロードされやすいのか、それについて解説してこうと思っております。

Audiostockは何をすると収入になりますか?

ロイヤリティーと言って、音楽が売れた分の何%かがバックしてくる感じ!

ロイヤリティフリー(RF)素材とは?

ロイヤリティーフリーとは一度素材を購入すると使用許諾の範囲内で何度でも使用できる作品のことです。

使用用途の申告や有効期限の更新などを都度行なう必要がなく利用できる作品ですが、

注意したい所は作品は制作したクリエイターに属しますので、著作権のない作品ということではない点で、ダウンロードする際に使用上の注意を確認しましょう。

クリエイター登録した時点では、1つの作品が売れて自分の懐に入ってくるのが40%となっていますが、販売実績や1か月で一定の作品を登録すればパーセンテージが60%ほどまで上昇したりするそう。

落とし穴:定額制の人がDLすると報酬は安い!?

単品購入の場合は作品の値段×パーセンテージ = 自分の報酬

となりますが定額制の方がダウンロードした場合の報酬の計算はだいぶ下がります

定額制プランの方がダウンロードした場合 定額制プランの総売上を、楽曲が売れた人に売れた分ずつ分配して、自分の報酬パーセンテージをかけたものが報酬となり、相当下がります。

Audiostockをよく使う人ならほぼ定額制に入ると思われるので収入を考えると後者の仕組みが期待できる売り上げとなりそうです。

んーーー、ちょっとアップロードしただけではあんまり収益は期待できなさそうだなあ。。

プロの作曲家の方でもそんなに売り上げはないと聞いた事あるねー。あと、プロのミュージシャンの方にはJASRAC登録できなくなるという注意点があります。

Audiostockに登録された楽曲はTV放送・映像作品でも使うことができる

Audiostockのかなりお得な点は登録された楽曲は放送・作品でも使うことができる点。初心者が作った作品でもダウンロードされればTVや映像作品で流れる可能性があるということ。法的にJASRACに登録したような権利を得られます。この安心から実際TVで使用するTVの効果さんとかも増えて来ており、アップされる曲数やクオリティーが上がって来ています。

ただし、同じ曲はJASRAC登録できなくなるので注意です。

なるほど!曲は作っていきたいので曲をアップロードするだけでもメリットがありそうですね!登録料金はかかりますか?

一切かからないよー

登録に費用はかかる?音楽制作の初心者は登録できる?

会員登録、アップーロードは無料で誰でも可能です。ただし、品質の審査の結果、落とされる場合があります。

審査あるんですか!登録出来るかなあ〜。

音楽そのものというよりは音質で何点か注意点があってそれを満たしていれば通過できる感じだよー

作品登録で審査落とされた時の主な理由の例

ノイズがあります

ノイズは何なのか分かりませんが、不用意な空白やアンバランスな箇所、ボリューム感を確認しましょう。

冒頭の空白があります

冒頭の無音部分は0.5秒以内としてください。

音質やボリューム感についてはまあまあユルい

市販のCD作品のようにマスタリングしたりして完璧に詰める必要は無いと感じます。ただし、音量が小さすぎると審査不合格となる場合も。

音楽配信できないジャンルや作品はある?

下記作品は音楽配信できないそうです。

  • 著作権を保持していない楽曲(オリジナルでない)
  • カバー曲(著作の切れたクラシックは除く)
  • ボーカロイドなど音声合成ソフトを使用した楽曲
  • 1曲の長さが10秒未満の曲
  • 1曲の長さが長い曲(登録できるWAVデータの容量は300MBまで)
  • 効果音や環境音、ボイス

アレンジ曲は音楽配信においては配信対象外となります。また、他人の権利を侵害している作品などのアップロードは禁止。

バンドやアーティストも登録可能

最近だとアーティスト登録できるそうで、アルバムをAudiostockで発表しているアーティストやバンドもいているのも着目すべき点。タイミングで注目されるかも??

注意点は、JASRACなどの著作権管理団体や特定の音楽出版社と契約がある作品は登録できません。

ダウンロードされやすい作品の傾向とは??

ダウンロードされやすい作品の傾向とかありますか?

膨大な作品があるので特異性や、検索システムがあるのでそれに引っ掛かりやすい様なタグ付けや名前を工夫をすると視聴者に見つかりやすいかな。

BPMを設定しよう

 BPM=楽曲のテンポです。映像制作で音楽と合わせる場合にBPM(テンポ)が必要な場合がありますので、分かる場合にはなるべく入力してください。

タグ付けしよう

タグは作品を分類するための情報。設定されたタグは、利用者が作品を探す時に検索結果などで見つかりやすくます。登録する作品に関する正しいタグを検討して設定してください。

BGM(インスト)のタグ例

  • 使用用途(アクションゲーム、戦闘、ジングル、企業VP、映画、ブライダルなど)
  • 楽曲の雰囲気(透明感、幻想的、激しい、壮大、ホラーなど)

効果音・SEのタグ例

  • 使用用途(アクションゲーム、打撃音、クイズなど)
  • 効果音種類(環境音、自然音、ゲーム、雑踏、拍手、爆発など)

ボイス・ナレーションのタグ例

  • 使用用途(システム、接客、応援、ゲーム、ナビ、ニュース、スポーツ、格闘ゲーム、クイズ、カード)
  • 感情(喜び、悲しみ、焦り、怒り、感動、切ない)
  • セリフ内容(挨拶、返事、擬音、数字、英語)

クラシック曲など著作権の切れたアレンジ曲

利用者は「運動会のあの曲ないの?」とか検索する事があるのでクラシックアレンジなども需要があると思います。

まとめ:日本最大級のストックミュージックサービス「Audiostock」はオススメできる?!

Audiostockで登録された楽曲は日本の放送・作品でも使うことができる、法的にOKな点だけでも、相当なメリットがあると思っています。作家さん目線では現時点で収益化として稼いでいくには難しいんじゃないかと思いますが、近年TVや映像作品でかなり利用されて来ていますし、また状況は変わると思います。YouTubeやSNSとの連動などでPRすることで、曲を直接ダウンロードできるフォーマットとして可能性があります。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 売るべきものはこれだ!! , 2021 All Rights Reserved.