音楽やDTM、動画やWEBサイトお役立ち情報を中心にお届けしたいと思っております。

【シャビプリエト】 前代未聞!似顔絵入りのユニフォーム。ソシエダ、クラブ一筋で引退する主将感動のラストマッチ!!

2020/05/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2017-2018シーズン、欧州の主要リーグはシーズンも残すところあとわずか。

残り2節となったリーガで、レアル・ソシエダがレジェンドへの素敵な試みを行ったようです。

 

レアル・ソシエダの精神的な支柱かつ英雄的な存在であり、今シーズン限りで現役を引退するキャプテンのスペイン人MFシャビ・プリエトが、クラブから異例のオマージュを受けることとなった。

これまでソシエダ一筋でプレーしてきた生え抜き選手シャビ・プリエトは今季限りで引退。34歳の彼にとって今週末のレガネス戦がアノエタでのラストマッチになりました。

530試合以上に出場するなどそのキャリアをクラブのために捧げてきたプリエトに敬意を表し、チームはなんとエンブレムを彼の顔に変えてしまうという。これは1試合限定だが、ソシエダがエンブレムをボール・王冠・旗のデザインから大きく変更するのは初だそう。

シャビプリエトって

シャビ・プリエトは今までに何度もビッグクラブからオファーを受けたが、一度も首を縦に振ることなく、レアル・ソシエダでのプレーにこだわり続けてきた。クラブへの思いは、40年ぶりに2部へ降格した2007年夏にも残留を決断したことに代表されている。2010年には3年ぶりとなる1部復帰の立役者となり、2012年夏からはキャプテンを務めている。

レアル・ソシエダは主力として活躍した後、リヴァプール、レアル・マドリード、バイエルンでプレーした元スペイン代表MFシャビ・アロンソを輩出している。しかし、サポーターが真っ先に名を挙げる“シャビ”と言えば、シャビ・プリエトなのです。

そんなシャビ・プリエトも、34歳を迎えてついにスパイクを脱ぐことを決断。カンテラ(下部組織)時代から18年間過ごしてきたクラブに別れを告げることとなった。同選手の決断を受けたレアル・ソシエダは、本拠地アノエタでの今シーズン最終戦となるレガネス戦(12日、リーガ・エスパニョーラ第37節)で、クラブのエンブレムの代わりにシャビ・プリエトの似顔絵を左胸にあしらえたユニフォームを使用することを決定。以下の公式声明でその理由を説明しています。

レアル・ソシエダの公式アナウンス

「歴史的な模範(であるシャビ・プリエト)は歴史的な行いに値する。

シャビはずっとこのエンブレムのためにプレーしてきた。

よって、アノエタでのラストゲームにおいて、我がレアル・ソシエダは彼を1日エンブレムにする。

シャビ・プリエトは1つのタイトルも勝ち取らなかった。だが、彼は全てのファンからのリスペクトと愛を得た」

https://twitter.com/RealSociedad/status/994522050982268928?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fqoly.jp%2F2018%2F05%2F12%2Freal-sociedad-to-replace-club-crest-with-xabi-prieto-face-iks-1&tfw_creator=Qoly_Live&tfw_site=Qoly_Live

 

「シャビ・プリエトは全てのキャリアでレアル・ソシエダのエンブレムを着け続けてきた。だからこそ、シャビのアノエタでの最後の試合では、チームは彼のエンブレムを着けて戦う」

というのです。粋ですね。

 

“ワンクラブ・マン”のすごさ

一つのクラブで現役を全うできる“ワンクラブ・マン”と呼ばれる選手は非常に少なく、ミラン一筋でキャリアを終えた元イタリア代表DFのパオロ・マルディーニ氏もかつて、「チャンピオンズリーグを制覇できる選手は少ないが、一つのクラブで最後までプレーできる選手はもっと限られている」と述べていた。

しかもスペインリーグですからねぇ。

バルセロナ一筋で現役を過ごした元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏からも「シャビは“ラ・レアル”(レアル・ソシエダの愛称)のキャプテンだけではなく、ついにエンブレムになった」と賛辞を贈っていると言います。

そんなシャビ・プリエト。レアル・ソシエダのレジェンドが見せる最後の勇姿にはぜひ注目したいですね。

 

ただ、彼は外転筋を痛めて2月以降離脱している。アノエタのピッチに立つ可能性はあるのだろうか

エンブレムが接がされると・・シャビプリエトのイラストが!!!

https://twitter.com/RealSociedad/status/995038335537053696

怪我で離脱中だが、最後の雄姿は観られるのか?!

はよだせや!と気をもむサポーターたち。とまじでエンブレムをつけてプレーする選手たち。

 

するとラスト10分!!

https://twitter.com/RealSociedad/status/995333387102707712

 

きたああああああああああああああああああ!!!!!!

そしていつものキャプテンマークとユニフォーム・・・彼は普通のエンブレムで登場!!!

そこらへんもシャビプリエトですね。

 

チームも無事勝利を飾ることが出来た!!!

 

運営っぽいいかつい人たちも拍手でお出迎え。

 

ナンバー10の感動のラストマッチでした!!

 

サッカー選手の模範的な姿がここにあります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 売るべきものはこれだ!! , 2018 All Rights Reserved.