音楽やDTM、動画やWEBサイトお役立ち情報を中心にお届けしたいと思っております。

シュガーマン 奇跡に愛された男

2020/05/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

シュガーマン 奇跡に愛された男

「シュガーマン 奇跡に愛された男」という映画を知っていますか?
アカデミー賞のドキュメンタリー部門でオスカーに輝きました。

 

シュガーマン 奇跡に愛された男 とは

1970年代初頭にデビューするも上手くいかず、商業的に失敗しアメリカ音楽界から消え去ったが、どういうわけか突如アメリカから遠く離れた南アフリカ共和国で反アパルトヘイト闘争のシンボルソングとして爆発的にヒットしたアメリカ合衆国の歌手「シュガーマン」ことロドリゲスに迫る内容である。

世界が知らないはずのアーティスト、ロドリゲス。
しかし南アフリカではディランよりもストーンズよりも人気があり、一家に1枚必ず彼のアルバムがあるとも言われる国民的アーティストだというのです。

彼はデトロイトの酒場で歌っていたとき、プロデューサーに声をかけられ2枚のアルバムを発表。
しかしまったく売れませんでした。
失意のもと、ロドリゲスは多くのミュージシャンがそうであったように、忽然と姿を消します。

しかし彼のレコードは、誰が持ち込んだのか南アフリカに渡ります。
時代はアパルトヘイト。様々な検閲に縛られていた時代。
地元のラジオで流れたのをきっかけに人気に火がつき、アパルトヘイトに苦しむ人たちの反抗ソングとして南アフリカでミリオンセラーとなる。しかしそのほとんどは海賊版で、収益はどこに行ったのかは謎のままです。音楽界の闇ですね。

しかし、失礼な発言となってしまいますが、

アフリカ行ったことある人はわかると思いますが、どこに100万枚(推定)を売り上げる土壌があるのでしょうか?

まさしく天文学的な数字と言えます。

 

ファンの間ではロドリゲスは。

死亡したと語り継がれていました。それもステージの上で拳銃自殺したと。

 

しかし父の影響で”シュガーマン”と名付けられた(それもすごい)
南アフリカのレコード店の店主は、彼の消息を知るべくインターネットの掲示板に情報を呼びかけました。
するとロドリゲスの娘と名乗る女性から、まだ彼は死んでいないと連絡がある。

そしてロドリゲスを訪ね、

南アフリカへでコンサートを行ってもらうというお話までが映画のあらすじです。
会場は超満員となり、会場は熱狂の渦に飲み込まれました。

彼はライブの売上金は全部3人の子供たちに渡し、伝説の復活ライブ後も復帰することはなかった。

 

のですが今回の映画の依頼がありました。

あちこちで流出している動画や、別のドキュメンタリーを参考にすると、映画には収まりきらなかったのか、映画とはまた違った角度でロドリゲスの人物が見えてきます。

 

映画の出演にも最初は反対しています。徐々に親ぼくを深め、

映画完成の際に送られたのは、映画のVTRと、そしておろしたての1本のギターでした。

 

映画は各音楽祭で大絶賛され、アカデミー賞も受賞する形となりました

当時の広まり方をみるとアカデミーもおそらく狙ったわけではないと思います。

地元の映画賞を取りまくって、噂が広まった感じでした。

日本の公開は当然ながらアカデミーの噂があってから急遽ねじ込まれた感じでした。

 

早く見せろと思った1年後くらいの事だったと思います映画館で観たのは。

 

その騒ぎ中で当然求められるのが、やはりロドリゲス本人の演奏だと思います。

 

公開から数年たち、映画には続きがあります。

ロドリゲスはTVやラジオに引っ張りだことなり、つ音楽界に本格復帰します。

遂にはイギリス、世界最大のロックフェス、グラストンベリーに出場しました。

こちらも初出場のローリングストーンズの前とかだったと思います。

とんでもないですね。

 

先日あるイギリスの音楽情報誌のオンライン版が選曲する

1970年代のベストミックスになんと、ロドリゲスのシュガーマンがセットリストに入っていました。

正に歴史を遡って変えてしまった音楽の力がそこにはあります。

映像作品

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 売るべきものはこれだ!! , 2018 All Rights Reserved.